投稿

12月, 2011の投稿を表示しています

日だまりの動物園で

イメージ
12月18日(日)

京都の朝は霜がいっぱい。 朝食後はクルマを預けて、 インクラインを歩いて下る。

くだり終えると、そこは疎水のそば。  遠くに飛行船が舞っていたりして。
 ここから動物園に入る。
 象さんはもうすぐ41歳だぞう。
こなぎに対して挑戦的なお猿さん。

ウサギさんとのふれあい体験がスペシャルメニュー。
観覧車や汽車も大好き。
昼前まで遊んで、 平安神宮横のカフェでお昼。

家族の忘年旅行に京都へ

イメージ
12月18日(土)




忘年会を兼ねての家族旅行。 京都へ。 まずは、こゆめの「安産帯」のお礼まいりに市比賣神社へ。


こんなに大きくなりました。
昼食には少し早いが、 高島屋の東洋亭でいつものハンバーグランチ。 トマトも季節外れながらおいしゅうございます。 


ハンバーグもいつもながらおいしい。
ここは、なんたって、百貨店。 クリスマスプレゼントも、いっぱい買い込み、 次のクリスマスパーティを楽しみに。
こなぎグランマの個人的なお楽しみは、 夏に見つけた楕円形の木のお皿を探して、
北白川の工房へ。


途中でこなぎが眠ってしまったので、
「南禅寺倶楽部」へ早いチェックイン。
昼寝がさめたあと、 夕暮れのインクラインをお散歩。


夕食は懐石で。 いつもお世話になります。

月食を写す

イメージ
12月10日(土)
月食をうつそう。 と、張り切ってはみたものの。 望遠鏡を操作するのが大変。
これは、満月が、ちょうど真上にきたときの1枚。
肉眼では、ぼんやり見えているときの写真。

ことし最後の夕食会は忘年会

イメージ
12月10日(土)


お孫さんの誕生もあり、いろいろおめでた続きのm−familyさんにあやかろうと、奈良駅前で夕食会。
時期も時期だし、ということで忘年会と相成る。


東向き大通りの「一条」さん。
几帳面なmさんは注文を別紙に控えて、しっかり注文。
「氷頭なます」は初めて賞味。 「ひずなます」と読むのだ。
あれこれ、注文したけど 撮影が間に合わず、とりあえず、集合した頃合いに一枚。
息子さんやお嫁さん、お孫さんの話で盛り上がる。 来年は爺の東京の孫も産まれるので、また家族が増えることに。 爺婆ばかは来年も続く・・・