投稿

2月, 2013の投稿を表示しています

なら記紀・万葉リレートーク

イメージ
2月24日(日)

日曜日の午後はアカデミックに。
なら記紀・万葉リレートークに参加。
第10回ということで生駒と平城京、浪速津の関係を解説。

 生駒の立地、 平城京から見た生駒、 万葉に詠われる生駒、 浪速から越境してくる人々、 遠い国から帰ってきたときに見える生駒。 生駒を見直すひととき。
帰りに、市役所横の万葉歌碑を改めて見ておく。  この「里」というのは 生駒市じゃなく、平城京のことらしい。 市長さんも残念。 

神戸の歴史を訪ねて

イメージ
2月23日(土)

兵庫県立美術館へ。
「フィンランドのくらしとデザイン」
      〜ムーミンが住む森の生活〜
が評判だというので、のぞいてみることに。



三ノ宮まで行ってから岩屋へ引き返す。
美術館の屋上になにやら奇妙な物体が。
入り口にある民家を再現したモデルにはムーミン家族が。
さすがに多勢の人出。
絵メールが送れるということなので、 気に入った絵柄を添付して送信。

さて、美術館を出て、 今日は鉄人に会いに行く。 山陽電鉄・西代駅まで。 ここから10分ほど歩くと、JRの新長田駅。
ここにおられる鉄人28号さま。 見よ、この勇姿。
長田は今や横山光輝ワールド。 こんなふうに三国志も。 ちょっと盛り上がりに欠けるけども。

鬼の研究、江戸美術の研究

イメージ
2月17日(日)

生駒民俗会の講演会があったので、久しぶりに参加。
午後は大和文華館で美術鑑賞。

市の広報で見つけた。
図書会館へ出向く。
「鬼の研究」を聴講。



みなさん、熱心な報告。
さて、午後は美術鑑賞。 無料なら行かねば。 と、ホンダDioを走らせる。
大和文華館に到着。 きょうは「江戸後期の美術」。 とはいえ、若冲さんのもあったけど。
切符売り場もきょうは閉鎖。
当然館内は写真撮影禁止。 こんなに大勢のひとをここで見たのは初めて。
終わってから庭を散策。